心療内科 精神科 神経科医療法人仁精会 三河病院

心療内科 精神科 神経科医療法人仁精会 三河病院

予約専用電話
tel.0564-72-8580

〒444-0840愛知県岡崎市戸崎町牛転2番地

新着情報・ブログ

薬剤部スタッフブログ

第三回

 

皆さんこんにちは、薬剤部の青山です。

このコーナーで2回お話ししました。1回目は薬の「服用方法」2回目は「飲み合わせ」についてでした。

 

今回は何をお話ししましょう。そうそう、この季節、蚊に刺されて夜中にかゆくて目が覚め眠れなくなってイライラすることがありますよね。今回は蚊に刺された時の薬についてお話しましょう。

まず、蚊に刺されるとなぜ、かゆく、発赤が出きるのか

それは蚊の唾液が原因です。蚊は人の皮膚に針を刺して唾液を出し、血を吸いやすくするのです。この唾液が人に対してアレルギー反応を引き起こし、皮膚が炎症を起こすからです。

このアレルギー反応は、人によってすぐかゆく、発赤になる即時型と1日ぐらい後で起こってくる遅延型があります。遅延型は主に赤ちゃんや幼児に多く、即時型は青年期以降に多く、小学生頃は、即時型と遅延型アレルギーの両方が起こるようです。

 

さて本題に入ります。刺された時の薬の使い方ですが

即時型には、かゆみを抑える抗ヒスタミン剤が主体の塗り薬が良いでしょう。軟膏の抗ヒスタミン剤の成分は「ジフェンヒドラミン」「クロルフェニラミン」があります。

遅延型の虫刺されには炎症を抑えるステロイド剤が配合されている塗り薬が良いでしょう。

ステロイド配合剤はステロイドの種類によって強弱があります。強いほうから成分としてクロベタゾールプロピオン酸・ジフロラゾン酢酸>ベタメタゾンジプロピオン酸・アムシノニド>デキサメタゾンプロピオン酸・ベタメタゾン吉草酸>プレドニゾロン吉草酸・アルクロメタゾンプロピオン酸>プレドニゾロン等があります。これはほんの一例です。またアレルギーは個々に違いますので、使用時は医師、薬剤師に尋ねましょう。

 

まずは蚊に刺されないようにあらかじめ環境を整えておきましょう。

「蚊 イラスト」の画像検索結果

三河病院 心療内科 精神科 神経科医療法人仁精会

〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町牛転2番地
tel.0564-51-1778 Fax0564-51-1415

◯ご利用案内
外来受付時間(月〜土) 午前9:00~12:30
※診察は完全予約制となります。
※日曜日・祝日は休診日
(お電話にてお問い合わせください)

◯診察ご予約電話番号
予約専用電話番号
0564-72-8580 (月曜日~日曜日・9時~17時)

服薬や症状等の相談専門電話番号
070-5337-9450 (月曜日~土曜日・9時~16時)

三河病院では、少しでも外来の待ち時間を少なくするために月~土曜日の完全予約制となっております。
診察終了時に医師より次回予約をお取り致します。

カテゴリー:

2017年6月23日